辞書と暮らせば(休業中)

3月前後に復帰予定

もにゅもにゅ

 の解説
  1.  記念建造物。記念碑・記念像など。

  1.  遺跡。

  1.  不朽の業績。金字塔。

 

出典:monument(モニュメント)の意味 - goo国語辞書

 

モニュメントとかけまして、高い学費に高いステータスの学校ととく

そのこころは

どちらもいだい(偉大・医大)に違いないでしょう

 

男に生まれたからには、例えば後世に銅像にしてもらえるような偉大なモニュメントを残したいと思うもの。

 

其の一方で、自分の功績を高らかに公表するその行為自体がなんだか卑しいような気もする。そんな天の邪鬼な感情を持つ自分がいる。

 

女の子にモテたい癖に、女性に媚びるために流行を追いかけたりファッションセンスを磨く男をダサいと思っている。実際はそんな事を言ってる当人が一番ダサいという、そんな中二病な感覚に似てる気がする。

 

内心ちやほやされたいのに、そこに至る努力をすることを格好悪いと勘違いしてしまう。僕のこの悪癖はいい年した今も未だに治っていない。

 

このブログにしてもそう。本当はもっとたくさんの人に読んでもらいたい。そんでもって、いっぱいフォローしてもらってイイネもたくさんもらいたい!という感情を持っているくせに、ブログそのものの宣伝活動は一切しようとしない。それをすること自体が見苦しいと思ってしまう。其の考え自体が見苦しいと分かっているはずなのに。

 

おそらく自信のなさがそうさせるのでしょう。だって自信があれば堂々と自分をアピールできますもの。その行為を恥ずかしいと思うこと自体が本当はおかしい。

本当はもっと注目されたい。しかし自信がないゆえにアピールすることを恐れてしまう。そのくせプライドだけは一人前なので、オレ別に人から注目されたいなんて全然思わないし?オレはオレの道を行くだけだし?みたいな態度を出して自己防衛をしてしまう。

 

学生や会社員をやっているうちは、それでも別にいいのかもしれない。しかし私は頼る組織のないフリーランス。アピール格好悪いとか言ってる場合じゃない立場なのだ。黙々と仕事をしていれば、いずれ誰かが評価してくれる。なんて態度は怠惰でしかない。もっと自分自身というコンテンツを世間に発信していかないと、すぐに埋もれておまんまが食べられなくなってしまう。

 

まぁ前提として、プロフィールにかけるような功績をガンガンと作らないといけないのだけどね。がんばります。